住宅ローンの比較

  • 2013/07/30(火) 23:34:31

住宅ローンの比較はしっかり考える必要があります。
特に住宅ローンの借り換えの場合は、金利差だけを見ている人が少なくありません。
しかし、本当に借り換えでメリットが出るのかを確認してください。
金利差が大きければ、それだけメリットも大きくなりますが、見逃してはいけないのが初期費用です。

住宅ローン借り換えのための手続きには手数料がかかるのが普通です。
残高が多ければ、それだけ手数料などの費用がかかります。
借り換え後の住宅ローンの形態も重要です。
銀行によっては保証料がかからない場合もあります。
保証料はおおよそ年0.2%と考えていいでしょう。
自分の場合に当てはめて、手数料や保証料がいくらになるかをあらかじめ計算しておいたほうがいいでしょう。

住宅ローン借り換えの人気ランキングを見てみると、No1は住信SBIネット銀行です。
金利の安さが魅力のようです。
それから、初期費用が安く済むのが新生銀行です。
フラット35は団体信用保証料が必要となりますから、注意してください。
金利の数字だけを見ていると、勘違いしてしまうことになります。
最近の住宅ローンで注目されているのが、疾病保障が付いている商品です。
借り入れで病気になったら、住宅ローンを保障してくれるものです。
誰でもいつ病気になってしまうかわかりません。
病気になれば、収入減は避けられません。
毎月の収入を前提として返済計画を立てているのですから、収入減は大きな誤算です。
もちろん、保障のために金利は少し高く設定されます。
ネットなどで比較表を参考にして、自分が求める借り換えを探してみましょう。

収入の増やし方収入を増やすには収入を増やす方法
株式投資を収入源にする都内ワンルームマンション投資
中古ワンルームマンション投資ワンルームマンション投資失敗
ワンルームマンション投資成功不動産投資リスク不動産投資効率
FX初心者雇用統計FX為替動向ファンダメンタルズ分析FX
副業 副収入副業稼ぐSEOOL株おすすめOL株式投資