分散投資(投資信託)

  • 2011/04/24(日) 23:05:51

資産は分散投資で

1つの金融資産にまとめて投資することはせず、異なる資産に分散して投資することでリスクの軽減が期待できます。
投資信託は、あらかじめ分散投資が行われていますが、さらに複数の投資信託に投資することで、その分散効果は一層高まります。

投資期間も分散

投資信託の基準価額は日々変動します。
資金を一度に全額投資するのではなく、何回かに分けて投資することもリスクの軽減に有効です。
定期的に一定の金額で投資信託などを購入するドル・コスト平均法という手法も有効とされています。

長期保有

投資信託の基準価額は、短期間で見ると一時的な要因で大きく変動することもありますが、長期間ではその変動は相殺されて小さくなる傾向にあります。